お客様の声 

よしこホームで「木の家」を建てたお客様達の声を、ご紹介いたします。

K様

お住まいの地域:一宮
家族:ご夫婦とお子様2人

夕暮れ時に、大きな池のほとりにある加藤さんの家を訪問しました。
加藤さんの家は、床はひのき、天井は杉。
木をたくさん使った、ぬくもりのある家です。

家の玄関が開いた瞬間、木の香りに包まれました。
そして、2人のお子さんが、
「よしこさんだ!!」
と言って、笑顔いっぱいで迎えてくれました。

-- 自然がいっぱいの、気持ちのいいお住まいですね。

はい。
すごく風通しが良くて、本当に気持ちの良い場所です。
街ではない、自然の中に住みたかったんです。

-- ご希望どおりの立地ですね。

そうなんです。
キッチンの窓から、大きな池が見えるたびに「いいなぁ」と思います。

--「家を買いたい」と思ったきっかけは?

上の子が小学校に入るのに合わせて、家を買おうと思いました。


加藤さんは最初、中古を探してたんですよね。

そうなんです。
でも、時間の問題があって、中古は間に合わなかったんです。

-- それで、新築にしようと思ったのですね。

はい。
中古を比べたとき、金額としても大きな差は無いようだったので、新築にしようと決めました。 それと、住宅地や分譲地ではない、自然の中・・・窓を開けても隣りの家が見えない場所で、 周囲と馴染む家が欲しいと考えていたので、注文住宅にしようかと。

-- よしこホーム。は、どうやって知ったのですか?

家を建ててくれる会社を、ジャーブネットで探していたんです。
木の家が欲しいと思っていたら、ちょうど「フルヤ木材」という名前を見つけて、それで「ここなら・・・」と思って問い合わせをしたんです。

--「よしこホーム。」というブランド名ではなく、「フルヤ木材」という会社名をご覧になったのですね。

ええ。
「よしこホーム。」としか書いてなかったら、よしこホーム。には出会わなかったかもしれません。
「フルヤ木材」という名前に惹かれました。

-- それだけ「木」にこだわっていらっしゃったのですね。

そうなんです。
「木の家」にしようと決めていました。
あとは、自然があって、都市ガスが使えるところを・・・と思っていました。  

-- よしこホーム。以外にも、「木の家」を建てる会社はありますが、よしこホーム。
    で建てようと思った理由は?。

理由は・・・とにかく、社長とよしこさんだったからです。
お二人に会って話をして、「よしこホーム。にしよう」と決めました。

-- 話をして、よしこホーム。なら希望の家ができると思われたのですね。

そうです。
とにかく、おカネが掛かってもいいから、よしこホーム。にしようかと。
実際には、最初に検討していた中古住宅と同じくらいの、お手頃な価格でしたけれど。

-- 他の会社で建てることは、検討しなかったのですか?

他にも3~4社くらいは見ました。
そのうちの1社はちょっと迷ったのですが・・・。

天井が木じゃなかったんだよね?
あと、床が米松で。

はい。
もっと「木」にこだわりたいと思いました。
それで、よしこホーム。に行って
「木が好きだから、木の家が欲しい」
と言ったんです。
そうしたら、よしこさんから「ひのきと杉の家」を提案していただいて。  

そんなに木がお好きなら、木をいっぱい使った家にしたら良いんじゃないかと思ったんです。
うちは「フルヤ木材」だから、材木をいっぱい使いましょうと。

そう。
・・・でも、最初は僕はその案に反対したんです。

-- どうしてですか?

無垢の木は、使っているうちに色などが変わります。
「木」は生き物だから、人工的に作られたものとは、違う。
そこをちゃんと分かっていないと、お客様が一年後・二年後に後悔することになるのでは・・・
という不安があったんです。

社長からは、木の話をたくさん聞きました。
そのうえで
「やっぱり木の家がいい」
と言ったんです。

それで、加藤さんは本当に木が好きだという事が分かったし、
加藤さんの後押しがあったので、
「床はひのき・天井は杉」
という「木の家」を作る決心ができました。
それまでは、材木屋として、いっぱい木を使った家をお客様に勧めていいものか迷いがあったのですが、加藤さんのおかげで吹っ切れました。

社長は本当に木に詳しかったので、
木のことなら、フルヤ木材に任せようと思いました。

-- それで、よしこホーム。というかフルヤ木材で家を建てようと決めたのですね。

はい。
それから、セールスの電話がなかったところも良かったです。

-- 「木」にこだわった家ですが、プランにはどのくらいの時間が掛かりましたか?

月に1回くらい、打ち合わせをしました。
10月から1月くらいにかけて、合計4回くらいだったと記憶しています。
間取りはすぐに決まったので、細かい打ち合わせだけで済んだのです。

「池を眺めながらお料理がしたい」
とのご希望だったので、キッチンの位置はすぐに決まりました。
それと、思い切ってお風呂を2階に持っていこうということになったので、間取りがすぐにできたのです。

-- 「木」の他にこだわった事はありますか?

風景というか、土地です。

そう。
加藤さんはこの場所を気に入られて、この風景に合わせた家にしたいとのご希望だったんですよね。

はい。
目の前の池を見たとき、池を眺めながらお料理のできるキッチンにしたいと思いました。


対面式のキッチンじゃなくても良いとおっしゃって。


この土地に合わせた家、間仕切りの少ない家を希望しました。

-- 「できあがった家は、いかがですか?


やっぱり良いと思いました。
キッチンもすごく良いし、この木の雰囲気も!

-- 玄関のドアが開いたときの、木の香りがすごく良かったです!

木の香りは、家に入ってしばらくすると感じなくなります。
それでも、外から帰って来たときや、窓を開けて外から風が入ってきたときに、木の香りがして、
「すごく気持ちが良い」
と思いますね。

-- アロマテラピーでも、ひのきの香りを使ったりしますよね。

2階も木がたくさん使ってあるので、すごく気持ちいいですよ。
夜は、窓から見える星がきれいです。

-- 香りも景色も良い家なんですね。

触った感じもいいですよ。
床のひのきの感じが気持ちよくて、冬でも裸足で過ごしたくなります。

ひのきは脂分が多いので、すごく手触りがいいんです。
しかも、冬でも冷んやりした感じがしない。
だから、肌に触れる部分にはひのきを使って、天井や柱には杉を使っているんです。

-- ご友人などを招いたとき、皆さん、家にについて何とおっしゃいますか?

玄関を開けると
「木の良い香りがする」
と、みんなに言われます。
あと、建坪のわりに広く見えると。

柱の数を多くすることで、太い柱を使わないようにしているので、家の中が広く使えるのです。
それと、無駄な物を持たない・家具を置かないことでも、家を広く使える。

-- なるほど!

メンテナンスとかお掃除の事を考えて、この家は小さめに作ってあります。
気密性も高いので、エコですよ!
ハイスペックになり過ぎない、シンプルでメンテナンス性のよい作りになっています。

-- その他、こだわりはありますか?

天井の杉の色を揃えています。
木材をふんだんに使える材木問屋が建てた家だからこそ、実現できたことです。

-- ところで、加藤さんの家は構造見学会や完成見学会に使われましたが、
    家の引渡時に汚れなど気になった部分はありましたか?

全く無かったです。
ついでに言えば、不満に思った部分は何もありません。

僕とよしこさんの二人でお掃除して、最後にクリーニング屋さんに細かいところまで見てもらっているので、大丈夫です。

クリーニング屋さんはプロの目で、本当に細かいところまで見るので、確かなのです。

-- アフターサービスは充実していますか?

見学なども含めて、社長もよしこさんも、普段からよくいらっしゃるんです。
そのため、不具合があればすぐに対応してもらえます。
本当にちょっとした事でも、すぐに来てもらえます。

なんだかんだで、ここにはしょっちゅう来ています。
もし不具合があれば、朝に電話をいただければ、たいていはその日の夕方に大工さんが伺います。

-- 最後に、これから家を建てる人へのアドバイスをお願いいたします。

「木の家がいい」という人には、よしこホーム。はオススメです。

「木の家がいい」という人には、よしこホーム。はオススメです。

木が好きでない人には、オススメはしません。
木の性質を分かって、好きになってくれる人に住んで欲しいので。

もし、よしこホーム。で家を建てるならば、思っている事や家に対する希望は全部言ったほうがいいですね。
いろいろとアイディアを出してもらえますし、やめた方がいい事もしっかり言ってもらえます。

<2014年・春>